仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03
 

3.11 

3.11に起こった 東北大地震から 今日で6年。
4~5日前から マスコミでこの関連のことが報道されている。
 阪神淡路大震災から22年、それから16年後の3月11日に大地震が日本を襲いましたが、ともすると我々は忘れやすく、すぐ風化させてしまいがちだ。
 TVで放映していたが、まだ 6年だから記憶に新しいが、月日の経つのは早いものだ。 
3.11の時 小学1年生だった子が、6年生になっており、この3月 小学校を卒業する。津波の前 親子で購入した赤いランドセルを、津波のあと 母親が泥の中から見つけだし、それをその小学生が大事に使い無事 卒業になったそうだ。その子にとっては、色々な思いがつまったランドセルで、もう使わないけど、これからの人生の上に大事にしてゆくとのこと。
 まだ 避難生活をしている人が12万人いるとのこと、その人たちにとっては まだ地震や原発からの復興は終わっていない。
社員と相談し、次の事を これから準備することにした。
 ①非常時の 連絡システム :会社 および 個人の家庭でも
 ②非常食の備蓄
 ③炊き出しセットの準備
など あらためて 検討し、準備します。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/03/11 Sat. 19:13    TB: 0    CM: 0

如月 

 今日は 2月23日です。雨水も過ぎ、雪が雨に変るというころという時で、少しずつ春が近づいているように思います。
さて 2週間程前のことになりますが、ワイフが財布を落とすという事件がありました。
夜 家に帰ると財布がなくなったというのです。
夕方、クリニーグ屋さん、コンビニ、事務所と車で動いたので、そこを回ってみて、聞いてみたが、どこも落し物はなかったとのこと。
よく車の座席と座席との間に落ち込んでいるので、そこも見たとのこと。勿論 いつも持って歩いているバっグのなかもひっくり返してみたが、でも見つからない。財布の中には 免許証や現金のほかに カード類も入っており、場合によっては、カードの使用ストップをかけなければならないかと考えた。
 翌朝 私も彼女が乗っている車の中を あらためて見たが、それらしいものは見当たらなかった。彼女は もう一度 昨夕動いたところに電話をかけてみたが、届いていないとのこと。
 ふと そうだ、失くしたと思われるところに近い交番に電話をかけてみたらと思い、彼女にそう言った。
交番は留守のようで電話が通じないので、本署の遺失物係に電話したそうだ。すると そこの担当者が言うには、5分ほど前に、想定していた交番ではなく、だいぶ離れた交番から、似たような財布の届け出があったとのこと。
そこで 夫婦で1時間ほどあとに警察署にゆきました。すると 彼女が紛失した財布があるではありませんか。
彼女の喜び安堵した表情をみて、私も これで一件落着となり、「めでたしめでたし」となりました。
 警察の担当者に何方が届けて下さったのでしょうか?と聞きましたら、比較的若い方で 名前も告げずに帰られたとのこと。
ですから お礼を言おうにも、お礼をしようにも 出来ませんでした。もちろん お金もカードも免許証も すべて無事 ワイフの所に返ってきました。その方に 心からお礼のメッセージを送りたいし、日本も日本人も まだまだ捨てたものでは ないなと強く思いました。 如月の頃の 暖かい 嬉しい経験でした。有難うございます。

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/02/23 Thu. 10:19    TB: 0    CM: 0

平成29年1月 

 バタバタしてたら もう1月も終わり 2月がすぐ傍。
会社の営業年度を変えたので、これからは暦と営業年度が同じになり、色々な計画が 分かりやすくなりました。
このことにより 今、会社では 実行目標とか、営業目標とかも年度が一致することになり、頭の混乱が減りました。
いずれにせよ、あとは 計画を如何に実行してゆくことが、ポイントです。当たり前のことですが、色々なものが、絵に描いた餅にならぬよう努力することが大事です。
 ということで 今年も『人生二度なし』の決意で 走ります。

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/01/29 Sun. 17:14    TB: 0    CM: 0

1冬至が過ぎて 

 今月21日が冬至でした。これからは また 日一日と昼間の時間が長くなってゆき、一陽来復の季節になります。
 ところで、会社の決算期を急遽 変更することにしました。先代の時から 8月1日から7月31日迄でしたが、これを暦と同じく
1月1日から12月31日までに変えることにしました。こうすることにより 会社の計画やその他の行事等が暦と同じになり
考えやすくなります。年が改まると同じく新しい営業年度が始まることになり、気分一新、心機一転して取り組みやすくなります。
 従って 福井廚房60期、明寶コーポレーション42期が この12月で終わることになり、5ヶ月での決算を実行します。
来年1月からは それぞれが61期、43期となり、新しい期がスタートします。この影響はお客様や仕入先には、ほとんど影響はなく
変更はスムーズに進んでいます。
 そういうことで 心新たに 次の60年をより内容のある60年にすべく 社員の皆さんと心をあわせ、頑張ってゆく決意です。
 

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/12/24 Sat. 17:16    TB: 0    CM: 0

GKSチェーン協会 

今、福井廚房は上記のGKSチェーン協会という団体のメンバーである。
これは 全国で 厨房業をメーンにしている販売施工会社の集まりである。
現在 関東から西で 厨房をやっている会社 18社で組織されている。

現在、日本の厨房業界は どちらかというとメーカー直販になっていて、海外(欧米・・・)とは、その在り方が大きく違う。
海外では、厨房の設計・プラン等は廚房専門の設計会社やコンサルタントがいて、それに機器を製造するメーカーがあるので
顧客にあった厨房図面を描き、それにあった機器を選定する。それを廚房施工業者が電気、水道、ガス、蒸気などの業者と協力して
施工してゆくのが一般的である。
日本の場合、次第にメーカーが力をつけ、厨房に必要な機器類を自社の製品で揃え、顧客に提案することが多くなっているのが現状だ。メーカーが 厨房機器の製造を板金からガス機器、冷蔵機器までやるようになってきている。

かような状況の中で各地域で販売施工会社として頑張っている会社が集まっているのがGKSである。
以下に GKSの目的等を書きます。
GKSとは GENERAL KITCHEN SYSTEM SUPPLYERS CHAIN ASSOCIATIONの略である。
 ①会員相互の固い連帯と協調により、業務用厨房の設備業、製造業の合理化、近代化を推進し、併せて業界の健全な発展に
   寄与することを目的とする。
 ②事業の目的達成の為に次の事業を行う。
    1)本会の組織を背景として、本会並びに会員企業の業務の発展を図る。
     2)業務用厨房のソフト・ハードの会員相互供給と情報の交換により会員の利益享受を図る。
    3)会員企業の経営と実務能力の向上を図る(研修等)。
    4)製品開発、商品流通の合理化を図る。
    5)本会組織の強化と拡充を図ると共に相互信頼と協調を増進する。

ということで、頑張っている会社になってゆくのも、我々の会社の目的の一つです。
まだまだ 会員が少ないので 各県に1社ぐらいは会員がいて色々なコラボが出来るようになりたいというのが現在の会員の夢です。
   








カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/11/08 Tue. 23:42    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード