仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

真夏の読書 

「置かれた場所で咲きなさい」という本がある。これは 昨年12月に亡くなられた ノートルダム清心女子大学の理事長渡辺和子先生の書かれたものである。
カソリックの修道女であられた先生の生きざまや考え方を書かれてあり、読む 私も 心が和らぎました。
生徒と接するなかで、また 信仰者として生きる中 その場その場で精一杯 生きてこられた先生の人生観も感じ取ることも出来る。。
との交流も 書かれており、「祈りの言葉を唱える人ではなく 祈りのひとになりなさい」など 随所に珠玉の言葉が 
溢れている。少し 自分に荒れている時など 読ませてもらうと荒波もなぎに変る感じがする。
また、信仰とは何か ということも、言外に語っておられるので、自省にも繋がる、そう思います。

先日 子供たちにも、1冊ずつ贈呈したが、各自が本気で読んで、そこから何かを感じて、動くことになれば 大変嬉しいことである。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/07/13 Thu. 23:06    TB: 0    CM: 0

創立60周年の集い 

去る6月23日(金)と24日(土)の二日間にわたり 創立60周年の式典を行った。
23日は 取引先を中心に GKSの会員、マサ倶楽部の会員 WITクラブの会員約100名余の方々が 駆けつけてくださった。
遠くは 茨木県、東京、長野、九州からもお出でいただいた。
私の両親が戦後、裸一貫からスタートし、ここまでこれたのは皆様のお蔭であると思う。
それこそ 40年、50年以上お付き合い頂いている仕入れ先、お客さま そして 社員の皆様のお蔭である。
24日は 現在の社員及び家族、OB、非常勤役員、株主をあわせて70名弱の人と一緒にお祝いをしました。
二日とも 会食に先立ち、博多の歴女として有名な白駒妃登美さんに 歴史、特に日本の歴史についてお話しいただき、
参加者の皆様から あらためて日本人のすばらしさを認識し、これから自信をもって頑張ってゆこうと思った、と言われ
主催者としては、良かったなと思っています。
事業としては、これから 益々難しい時代になると思われるが、誠心誠意をベースに 四方良しの精神で、社員と心を合わせてゆけば、道は開けてゆくと信念して 頑張ってゆく所存です。どうぞ 宜しくお願いいたします。

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/06/30 Fri. 14:37    TB: 0    CM: 0

5月31日 

 今日で 5月が終わり、明日から 6月水無月。
ホントに 1か月が早いものです。
さて 現在 会社の人員が 寿退社があったりして、事務業務部門で急に人手不足になってきました。
事務業務スタッフが足りないのと営業、設備、製造関係でも将来のことを考えると補充をしてゆく必要がある、というのが現状です。
ですから 来年から あらためて 定期採用をすすめながら、社員の育成をし、片方で売上利益を確保してゆくことを会社の大きな目標にしてゆきます。それが 企業永続の条件の一つでもあります。
 でも 一方では人手が足りないなら今,仕事の現状を分析して そこから問題点を見つけ カイゼン・カイカクをしながら、能率や効率や生産性の向上を図るチャンスの時でもあります。手が足りないので仕事が前に進まないと嘆くのではなく、ティームワークに磨きをかけて、向上を目指します。
  その上で 人員の採用を進めてゆきます。採用のポイントは ①前向きなひと ②素直な人(柔軟思考のこと)③明るい人であれば、男女を問わず ウエルカムです。厨房関連の仕事は、大変面白いです。扱っている商品の数は多いですし、エネルギー(電気・ガス・蒸気・水)も理解する必要があります。機器については使い方や省力化だけでなく、ランニングコストについての勉強も大事です。まあ ある程度、仕事が出来るようになるためには、本気で取組んで 最低1年はかかります。
 ということで 一緒に頑張る人を求めています。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/05/31 Wed. 21:31    TB: 0    CM: 0

4月も終わり・・・・・ 

 昨日から 日本列島は ゴールデンウイークに入りました。
今年は この期間 久しぶりに 家でゆっくりしようと思っています。
6月には 会社の創立60年のエベントを計画中ですので、この時間を使い その準備もするつもりです。過去を振り返り、未来を考える良いチャンスです。また このエベントを準備をしてくれている社員から その行事の中で使う 60年にふさわしい写真等を準備する依頼されましたので、其のための写真や資料を探さなければなりません。
 そして 今回の60年パーティは、単なるパーティだけでなく、「歴史」ということを考える機会にしたいと思っており、
そのために記念講演を企画しています。
「博多の歴女」として 著名な 白駒妃登美さんに お話をお願いしています。
我々の年代は 戦後の教育のせいで 歴史というと、なにかアレルギーみたいなものがあり、それこそ「自虐史観」ではないですが、自信をもって、日本の歴史を語ることが少ないように思います。
 会社が60年続いてきたということは、200年や300年続いている老舗企業と比べると まだまだヒヨコでしょうが、ここまで継続してこられたことは、お客様をはじめ 仕入先、社員、金融機関など皆さんのお蔭であると思い、皆さんに感謝申し上げ、これからの
60年を成長してゆくための協力をお願いする機会にしたいと考えています。
ということで すべてが一つ一つの積み重ねです。それらに 心を籠めて 皆で 頑張ってゆきます。
 
 

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/04/30 Sun. 22:37    TB: 0    CM: 0

桜の季節 

 今日 11日 岡山の後楽園の桜並木は 満開のようだ。
昨日、今日と少し寒さがぶりかえり、桜の満開も伸びたようだ。
いつも この季節に思うことだが、満開の桜の樹木の並木道を歩くと 思わず うれしくなり、そして 桜の香りを胸いっぱい吸い込む。
生きていることを実感し、また 来年もこの景色を楽しみたいと思うのは 私だけだろうか? 
 今年の会社の花見は、桜の苗木が植えてあるところでの バーベーキュでしたが、やはり 桜があるところで来年はやりたいものだ。花より団子もいいけれど、腹よりも 目を楽しませたいと思う年になった、ということを自覚したはなみ

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/04/11 Tue. 22:56    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード