FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

本との出会い 

 時折 本屋さんに行くことがある。毎日、毎月 店頭に新しい本が 並べられている。その中で 縁が合って、手に取り、購入する本もある。でも 殆どは 手に取って、見たり、買うことはない。本の作者は それこそ、心血を注いで作りあげているのだろうが、その本を紐解くことはない。人との縁ということは よく言われれるが、本屋との縁もあとるように思う。
 自分が 今 興味あるテーマについての関連するものは、当然 購入し、身につけようとするのは当たり前で、そうではない本を タイトルや装丁とかで、ふと 手にすることがある。そして 手に取り、目次やその後を パラパラとめくってみる。そうすると 何が書いてあるのか、主題は何かとかが、おおよそ推測でき 読みたいかどうかが 分かるものです。
 でも こちらの読書に割ける時間は 限られているし、満干の書を読むことは出来ない。ゲーテのファウストのような全能は不可能で
とても 消化できないのが 実情だ。
 本屋さんの他に 古本屋さんにも 気分転換を兼ねて 行くことがある。古本屋には 新刊を扱う本屋さんいない絶版になったものや自分が現在 興味を持っている分野のものがあったりして、いい気分になることもある。そういう時でも 本の方から これを見て、この本を買ってください、という波動を感じることがある。これなんかは 何か 本との縁みたいなものを感じ、手に取って レジまで持ってゆく。 そいう時は その本を チャンと読了し、何かを感じ、本棚に入れる。
 我々が 人間として学び、叡智を付けてゆく方法で、ベストな方法は やはり 読書が、一番のように思う。そして 頭がボケないためにも 読書は よいのではないだろうか? 

 ”秋深し 読書の秋”



 
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/11/19 Mon. 21:45    TB: 0    CM: 0

同窓会 

 10月になり、秋らしくなってきました。今年の夏の猛暑も懐かしいくらいに涼しく、いや寒くなってきました。
休日には ゆっくりと休んで、それこそ 紅葉狩りとかトンボを探しに山とか高原に行きたいですが、今年は なんだか
週末が行事で埋まり、そういった時間が取れません。色々な会が、金~土~日に予定され、休めないです。

 先月の日曜日は 中学時代の同窓会がありました。集まった人数はそう多くなかったですが、久しぶりに会えて 昔を思い出しました。同窓会に参加した人は、まだまだ元気な人も多いですが、それでも膝が痛いとか薬のやっかいになっている人とか 年相応に体にトラブルがあるようでした。
 まあ 70年も動いてきたのだから、体のパーツ(?)もガタが来るのは当たり前かもしれません。友人の一人は どこに行くにも酸素ボンベを携帯し、心臓病のためにニトログリセリンを常備しているとのことでした。糖尿でアルコールは控えているという人もいました。

 私は お陰様で、痛いところとかはなく 血圧とかも まあ 正常に近いようで有難いことです。その時 感じたことですが、自分の口に食べ物を入れ、噛んで消化できるということ、そして自分の足で 思うように歩けることは 大変ありがたいことなんだなと
痛切に思いました。
 同窓会も又 2年後のしましょうということで、散会しました。


カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/10/22 Mon. 16:56    TB: 0    CM: 0

自然の力 

 9月になり 本当に涼しくなってきました。朝晩 空気がひんやりとして 秋の気配を 感じる昨今です。毎晩 熱帯夜で 眠りにくい夜が続きましたが、ようやく気持ちよく休むことが出来る時になりました。
で 今年は 日本列島の中を 自然の猛威が たいへんな被害が 起きています。7月始めの西日本豪雨、それから9月始めの
台風21号の被害、そして先日の北海道で起きた震度7の地震と 立て続けに発生しています。
これらによる人的な被害、経済的な損失が 計り知れないほどで、メンタルな面での影響も心配される今です。
 これで 終わりではなく これからも 想定外のことが起きると思われます。これらに対する備えは、日頃から準備し、心掛けて
ゆかなければならないと痛切に思います。西日本豪雨のあと そう思いましたが、喉元過ぎればなんとやら、で これからです。
会社に於いても、個人的な面においても やはり 準備段取りをし 備えをしてゆかなければと 思っています。物質てきなこと、保険、
精神面など そういった訓練も必要と考えています。

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/09/15 Sat. 10:21    TB: 0    CM: 0

酷暑 

。今年の夏は 今までで一番暑いのではないだろうか?
酷暑というのは気温が35度以上を超す日のことを言うそうだが、その日が続いている。
熱中症という言葉が、マスコミをにぎわさない日はなく、この熱中症で病院に搬送された人の数は過去最高だそうだ。
また これで亡くなった人も最高の数だそうだ。夜もエアコンを入れて寝ないと、脱水症状になったりで、大変だそうだ。
結構 お年寄りのかたが、エアコンを入れずに寝て、その為に亡くなられたということも報告されている。
先月の西日本豪雨のあと、台風がやってきたとき以外は、雨が1滴も降らない日が続いていた。
兎に角 今年は 酷暑の夏だ。
 でも 昨日の15日でお盆も終わる。昨日 孫たちと一緒にお墓にお参りしてきた。気温が 35度を下回り、風があったので、しのぎやすく 少しばかり 秋の訪れを感じた次第だ。
 人間ていい加減なもので、寒いときは 暖かさをもとめ、暑い時は 涼を求める。仕方ないことなのだろうが、我が侭であることは間違いない。自分もその一人だということに 気が付いた 夏である。
 

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/08/16 Thu. 05:26    TB: 0    CM: 0

20~30年に一度の大雨:西日本豪雨 

まず 今回の雨により 被害にあわれた方に 心より 同情申し上げます。想定外の大雨になり、想定外の被害が発生しています。
 7日月5日より 西日本を中心に広範囲に 数十年ぶりの想定外の雨が降り、 12日の今日も雨が他所では、断続的に降り、被害の拡大が続いている。。広島、岡山を中心に 愛媛、兵庫、少し離れて岐阜など26県に渡り、一気に 72時間に400ミリ以上という大量の雨が降つづいた。そのせいで 堤防が破壊され住宅街に水が流入し 床下浸水、床上浸水となり、お年寄りで2階とか高いところへ避難できなかったため亡くなるという事例も起きて 多数の方が亡くなっている。現時点では200人近くの方々が亡くなられ、y九会不明の方々もあるという。ライフラインも寸断され、水や電気が供給されず、生活道路も土砂崩れ崩れなどにより 陸の孤島状態のところも まだ あるようだ。
 また 連続した大量の雨により、地盤が緩み、土砂崩れが発生し、住宅が押しつぶされ、大惨事となっている。
7月5日から 西日本に大雨警報が発令されたが、雨は止むことなく 6日、7日とアチコチで降り続き今回の大災害となった。冒頭に言ったように、今日も 雨が 極地的に降っている場所があり、大雨警報が 発令されている。
 幸いと言っては何だが 岡山中心部は そう被害がなく、電気も水も問題なく、通常の生活や仕事ができている。会社も 社員も被害がなく、通常の仕事を遂行している。
 ただ 社員の親戚には 家が2階まで浸かったとか お客様で浸水により 店も浸かり厨房機器が使えなくなり、今後どうするか
と悩んでいる方もあり、頭の痛い問題が山積です。行政を含め 色々な応援をしてゆかないと、壊滅的なことに繋がります。

 我々も お客様に対して 出来るだけの応援をしてゆかねば、と思っています。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/07/12 Thu. 23:06    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード