FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

久し振りの再会 

 業界の理事会があり、上京しました。その会が夕方終わりましたので、大学時代の友人3名と久しぶりの再会をし、晩ご飯を食べました。
 学生時代と違って、酒の量も、食べるものの量も質も変わってきておるのを再確認し、また頭は薄くなるか、白くなるかのどちらかで、皆さん、歳相応になっていました。
 大学を出て、はや40年余。本当に 早いものです。話の中で思い出したことが一つありました。
学生時代に今日集まった3人の他に、もう一人の友人をいれて、計5人で、四国を車で一周したことがあります。テントなど積み込んで、キャンプしながら、夏休みに1週間ほどかけて、珍道中をしました。
で、その彼はどうしているのかと消息を訊ねたら、去年の夏ごろ、心臓の病気で亡くなったとのことを聞かされました。大学を卒業後、私は岡山ですから、その彼との付き合いは、ほとんどなかったのですが、今日来てくれたひとりの友人は、そこそこの付き合いがあったそうで、お葬式にも参列したとのこと。他の二人も知らなくて、言葉を失いました。顔を思い出すと、彼の笑顔が出てきます。さっぱりしたいい男だったことを思い出し、心の中で 冥福を祈りました。

 60才を越えて、久し振りの再会での話というのは、やはり、親の話、健康のこと、定年後の生活、子供の結婚、そして孫の話がやはり出てきます。今日来てくれた友人の一人には、お子さんが3人いるそうですが、結婚する気がないのか、独身のため、まだ孫はいないそうです。そのテーマでの話の時は、彼は、少しばかり寂しそうでした。

という訳で、話は尽きないけど、終わりにして散開。別れ際に、友人のひとりの提案で、「近いうちに」夫婦で岡山に行き、温泉にも行こう、ということになりました。実現するかどうか分かりませんが、是非、来て欲しいものです。

 人生は長いようで、あっという間、ということを実感した夜でした。
ちょっと、個人的な話になりました。

 
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/10/17 Wed. 23:44    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード