FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

喪中ハガキ 

 11月も半ばを過ぎると、喪中ハガキが届くようになります。
もう10枚近く友人や知り合いから届きました。今のところ、親御さんを亡くした関係が多いですが、これは自分の年頃からいって、友人も親を送る年になったのだな、というのが実感です。
 それでも、送り主の近しい人が亡くなり、新年の挨拶を失礼するという内容の連絡だが、なんとも言えず寂しい気持ちになります。
 そして、自分も昨年1昨年と親を亡くし、このハガキを皆さんに送りました。この年になって始めて、この喪中ハガキを送る方と受け取る方と両方をしてみて、それぞれの気持ちや思いというものが分かったように思います。短いハガキの文ですが、その中には色々な思い出や感慨が込められていて、人生の悲しみや悲哀のようなことを感じます。
 それぞれの方のご冥福を祈ると共に、今生きている自分が、今に生きて、悔いのない自己表現をしてゆくことが大切だな・・と思う今です。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/11/19 Mon. 22:04    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード