FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

睦月 

 あまり縁起の良い話ではないが、年が明けてから、今日27日で お葬式に4回 参列したことになる。
其々、縁ある人ばかりですから、何はさておいても、参列させていただいたのですが、やはり、なんとも言えず、悲しいものです。天命、あるいは寿命と言ってしまえば、それまでですが、喪主のかたの最後の挨拶を聞くと、目の縁が、熱くなります。

 亡くなられた方が、80才以上であれば、少しは納得みたいなものがあるが、それより若い年で亡くなられた場合は、やはり残念で、口惜しい思いがするのは、私だけではないと思う。
 私の場合、父を3年前、母を2年前に送りました。今回のお葬式の一つは、先に、子供をなくした家族がありましたが、これは本当に親御さんの心情を思いやると、言葉にならないぐらい、辛いことでした。
 若いうちは全然、気がつかなかったことですが、親より先に逝くというのは、とても大きな親不孝だということです。
 私より若い人に、声を大にして言いたい。今、自分があるのは、両親や先祖があってのことで、その両親のお陰で、大きくなり、生かされているということです。ですから、その親より先に逝くようなことは、一番の親不孝だ、ということです。このことは、若いうちは気がつかないし、思いもしない、というのが実際です。

 亡くなられた方のご冥福を、心からお祈り申し上げます。同時にご遺族の方々が、この悲しみや辛さを一日も早く乗り越えて、強く明るく、生きてゆかれることを祈ります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/01/27 Sun. 15:25    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード