FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

如月 

 今日は 2月23日です。雨水も過ぎ、雪が雨に変るというころという時で、少しずつ春が近づいているように思います。
さて 2週間程前のことになりますが、ワイフが財布を落とすという事件がありました。
夜 家に帰ると財布がなくなったというのです。
夕方、クリニーグ屋さん、コンビニ、事務所と車で動いたので、そこを回ってみて、聞いてみたが、どこも落し物はなかったとのこと。
よく車の座席と座席との間に落ち込んでいるので、そこも見たとのこと。勿論 いつも持って歩いているバっグのなかもひっくり返してみたが、でも見つからない。財布の中には 免許証や現金のほかに カード類も入っており、場合によっては、カードの使用ストップをかけなければならないかと考えた。
 翌朝 私も彼女が乗っている車の中を あらためて見たが、それらしいものは見当たらなかった。彼女は もう一度 昨夕動いたところに電話をかけてみたが、届いていないとのこと。
 ふと そうだ、失くしたと思われるところに近い交番に電話をかけてみたらと思い、彼女にそう言った。
交番は留守のようで電話が通じないので、本署の遺失物係に電話したそうだ。すると そこの担当者が言うには、5分ほど前に、想定していた交番ではなく、だいぶ離れた交番から、似たような財布の届け出があったとのこと。
そこで 夫婦で1時間ほどあとに警察署にゆきました。すると 彼女が紛失した財布があるではありませんか。
彼女の喜び安堵した表情をみて、私も これで一件落着となり、「めでたしめでたし」となりました。
 警察の担当者に何方が届けて下さったのでしょうか?と聞きましたら、比較的若い方で 名前も告げずに帰られたとのこと。
ですから お礼を言おうにも、お礼をしようにも 出来ませんでした。もちろん お金もカードも免許証も すべて無事 ワイフの所に返ってきました。その方に 心からお礼のメッセージを送りたいし、日本も日本人も まだまだ捨てたものでは ないなと強く思いました。 如月の頃の 暖かい 嬉しい経験でした。有難うございます。

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/02/23 Thu. 10:19    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード