FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

霜月 

 読書について 再び。

 時折 本屋さんにゆく。 ブラーと行くこともあれば、何か調べたいことがあったり、何かの情報で読んでみたいと思った本を
探す時に立ち寄ることが多い。
 昔の本屋さんは減り、今は 大型書店の時代になっている。  欲しいと思う本や テーマに沿った本だけでなく、関連の本も取り揃えてあるので、探すほうとしては とても 便利だ。まるで 図書館のようだ。 
最近は 本だけでなく、CDやDVDまで取り扱い商品を拡げ、なおかつ 事務用品まで扱い ドリンクコーナーまで設けている書店まであると聞く。
 昔の書店は 店の奥のほうに親父さんなり おばさんが居て、よもやま話をしながら、本を売っていた時代が 懐かしい気もする。
店頭で親父さんが はたきで埃を払い、凸凹になった本を直していた古い書店を思い出す。そういった本屋(書店ではなく)さんが、時代の変化で消えてゆき 大型書店になっている今だ。

 さて 本との出会いも微妙と思う時がある。休みの日なんかに ブラーと気分転換を兼ねて行くことがる。
本棚の間を 無目的に歩いていると 本の方から 手に取ってくれと呼び掛けられることがある。 そこに手を伸ばし、手に取ると
余り知られていないが、以前 読んでみようかなとか 面白そうだなと思った本だったりする。 パラパラと本をめくり、目次や序文なんかを目を通すと あー 読んでみようと思い購入することが 時折ある。
面白いもので こういった買い方をした本はあまり当たり外れがない。 時間の隙間で読むのですが そこから派生して 
そのジャンルのものを 暫く 読むということが 過去何度かあった。
暫く間 幸福な時間を共有でき 有難いことだと思う。



スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/11/14 Sat. 12:35    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masaterufukui.blog25.fc2.com/tb.php/144-4da84e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード