FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

平櫛田中と棟方志功 

 先日の休みに ワイフと井原田中美術館で開催されている特別展「平櫛田中を先醒と呼んだ板画家」に行ってきた。
地方で開催された特別展としては見ごたえ、鑑賞に足るものであった。

数年前 ワイフと青森にある 「志功美術館」にいったこともあり、棟方志功のエネルギーに圧倒され、感動して帰ってきたことも思い出した。その志功が 田中と深い絆があったことを知り、人生とは 出会いだと、深く思った。
 今回は その志功が「先醒」と呼んだ平櫛田中(でんちゅう)との共演で、 二人の彫刻、板画、書、絵と贅沢三昧の芸術を楽しませてもらった。
20年以上前 この田中美術館に家族できたことがあるのを思い出したが、その時は 子供もいたせいか ゆっくり味わうことが出来なかったように思う。今回 あらためて入館して 平櫛田中のすごさを感得した。

 志功とは 若干分野は違うものの、田中の天才に脱帽である。また 書も多数 出品されていて、書も 素晴らしい。100歳前に書かれたものも、その力、バランス、濃淡も100歳の書とは思われなかった。郷土に こんなすごい人がいたということ 大いに自慢し、もっと多くの人に見てもらい、喜んで貰うといいな、そう思った。
 最後に田中の言葉
  「今やらねば いつできる わしがやらねばたれがやる・・」
  「60、70は はなたれこぞう 男ざかりは 百から百から・・・・」
 
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/09/30 Fri. 00:39    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masaterufukui.blog25.fc2.com/tb.php/158-d0ef1347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード