FC2ブログ

仕事を通して人生を、もっと楽しく、美しく。

福井厨房、代表取締役社長が綴る日々のあれこれ。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

母の日 

 明日 5月13日(日)は、第2日曜日で「母の日」である。
昨年の5月14日に、母が亡くなったので、今年は、今までのように感謝表現することは出来なくなった。
もっとも、昨年もその頃は、母が入院しており、その看護で「母の日」どころではなかった。
 母が生きている頃は、この「母の日」に、何を贈ろうかと夫婦で、頭を悩ましたものである。というのは、母の家には何でもあり、本人に聞いても、何も欲しいものはないよ、という返事だったからだ。だから日頃から、何が必要かというのを見てて、それを準備し、贈ったものである。

 「思いを形に変えて贈る」とは、当たり前のことではあるが、実際、形にすることは難しいものである。
だから、私たち夫婦をはじめ、孫達を集めて、両親を中心に、一緒に、楽しく、そして仲良く、食事をしたこと
が、多かったように思う。皆、健康で、人様に迷惑をかけず、それぞれの仕事に頑張っていることが、母にとって、一番嬉しかったのではないかと思う。
 有難いことに、孫たちも、祖父母思いで、よく祖父母孝行をしてくれたもので、母も喜んでくれていたように見え、私たちも嬉しかったものだ。

 私にとって、母と呼べる人は、2人あったが、もう2人とも居なくなってしまった。女房の母は、70才で、今から15年程前に亡くなり、私の母も、この世の人ではない。

 コマーシャリズムに載せられる訳ではないが、もう母の日に、感謝の表現をすべき人は亡くなった。先人の言葉ではないが、「孝行したい時は親はなし」というのがあるが、親御さんが健在の人は、悔いのないよう、素直に親に感謝の表現をしたほうがよいと、「母の日」を前に思う。
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/05/12 Sat. 22:27    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masaterufukui.blog25.fc2.com/tb.php/53-991b8f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード